スマホのもしもに、
スマホ保険。

月々200円から加入可能。
日常のトラブルに、お手頃な安心。

Back Market スマホ保険 って何?

バックマーケットで販売されているすべての商品には、自然故障(製品そのものに起因する不具合)を対象とした購入日から12ヶ月間の動作保証がついてきます。
ただし、この無料保証ではお客さまの通常使用による故障や破損(画面割れなど)、水濡れはカバーされません。
リファービッシュ商品をご購入いただいた後も、お客さまが安心してリファービッシュ商品を長くご愛用いただけるように Mysurance (損保ジャパンの100%子会社) と一緒に特別な保険を用意しました。

月々200円からご加入できる、スマホをトラブルから守る「Back Market スマホ保険」です。

Back Market スマホ保険は、Back Marketが取り扱うMysurance株式会社のスマホ保険のペットネームです。
格安SIM専用のスマホ保険です。Y!mobile、UQモバイル、IIJ、mineoなどのほか、楽天モバイル、povo、LINEMOを利用している端末が対象です。docomo、au、softbankをご利用の方はお申込みいただけません。

※1
※2

※1 スタンダードプランの場合
※2 保険金を受け取ったお客さまへのアンケートで、「全体を通して保険金請求手続きには満足ですか」の質問に「満足」、「やや満足」と回答した割合(2022年2月時点)。

Back Marketスマホ保険、どんな時に必要?

地面に落として、画面が割れてしまったとき

お支払いした保険金96,000円
補償対象の端末iPhone 11 Pro Max

  • BackMarketスマホ保険(スタンダードプラン)ご加入の場合自己負担額: 3,000円
  • 保険なし自己負担額: 修理費全額
お風呂や水の中に落としてしまったとき

お支払いした保険金62,780円
補償対象の端末iPhone XS

  • BackMarketスマホ保険(スタンダードプラン)ご加入の場合自己負担額: 3,000円
  • 保険なし自己負担額: 修理費全額
通常使用で、電子コネクターが故障したとき

お支払いした保険金44,080円
補償対象の端末iPhone 11

  • Back Market スマホ保険(スタンダードプラン)ご加入の場合自己負担額 3,000円
  • 保険なし自己負担額: 修理費全額

※ Mysurance保険金支払事例

お客さまのニーズによって選べる2つのプラン


スタンダードプラン
¥470/月 (クレカ払い)
補償内容
破損・汚損 ※1
水濡れ ※1
故障 ※1
データ復旧
盗難・紛失
保険金額 ※2
(1事故あたり)
最大10万円
(保険期間通算で20万円まで)
自己負担額 3,000円
(破損・汚損、水濡れ、故障のみ)
保険期間 1年
(その後は自動更新)
※1 修理できなかった場合も、調査・点検等にかかった調査費用をお支払いします。(自己負担額の適用はありません。)
※2 保険金額を上限に、実際にかかった費用(盗難・紛失の場合は、端末価格※3の50%)から自己負担額を差し引いた額をお支払いします。
※3 購入金額または補償対象スマホと同一の機種のものを再取得する額(再調達価額)のいずれか低い額をいいます。
申し込む

ライトプラン
¥200/月 (クレカ払い)
補償内容
破損・汚損 ※1
水濡れ -
故障 -
データ復旧 -
盗難・紛失 -
保険金額 ※2
(1事故あたり)
最大5万円
(保険期間通算で10万円まで)
自己負担額 3,000円
保険期間 1年
(その後は自動更新)
※1 修理できなかった場合も、調査・点検等にかかった調査費用をお支払いします。(自己負担額の適用はありません。)
※2 保険金額を上限に、実際にかかった費用から自己負担額を差し引いた額をお支払いします。
申し込む

BackMarketスマホ保険に関してよくある質問

Qバックマーケットの動作保証とどう違うの?+
Aバックマーケットで販売されているすべての商品には12ヶ月間の動作保証がついてきます。もし、ご購入後12ヶ月以内に、商品に起因すると思われる不具合が発生した場合、全額返金または交換対応をとらせていただきます。その場合にはBackMarketのマイページよりお問い合わせください。しかし、この動作保証は通常使用による故障や破損などの場合には適用されませんので、修理費用などは全額お客さま負担になります。通常使用による故障や破損などの場合は、BackMarketスマホ保険をご利用ください。
Q故障と経年劣化の違いは?+
A<故障>
経年劣化以外の外的要因によらない、機械内部の不具合をいいます。
代表的な事例として「急に電源が入らなくなった」「カメラが動作不良になった」等が挙げられます。

<経年劣化> ※補償の対象となりません。
通常通りにスマホを使用した場合に、時間の経過とともに生じ、進行する不具合(自然の消耗、劣化、変色、ひび割れなど)をいいます。
代表的な事例としてバッテリーの劣化や有機EL液晶の画面焼け等が挙げられます。
Qスマホ保険に申込みできる格安SIMの端末について詳しく教えてください。+
Aスマホ保険にお申込みいただけるスマホは、Y!mobile、UQモバイル、IIJ、mineoなどのMVNOまたはサブブランドの、SIMカードまたはeSIMを利用している端末です。
上記端末の他に楽天モバイル、LINEMO、povoのサービスを利用している端末もスマホ保険の対象です。docomo、au、softbankを利用している端末は対象外のためお申込みいただけません。

詳しくはこちら
QIMEI(端末識別番号)とは何ですか?どのようにしたら確認できますか?+
AIMEIとは、端末識別番号で15桁の数字です。
スマートフォンの設定画面からご確認いただけます。確認方法は、以下のとおりです。

iPhoneの場合:
 「設定」⇒「一般」⇒「情報」

Androidの場合:
 バージョンが9以上の場合:「設定」⇒「デバイス情報」または「設定」⇒「システム」⇒「端末情報」
 バージョンが8以下の場合:「設定」⇒「システム」⇒「端末情報」⇒「機器(端末)の状態」
 ※OSのバージョン、機種よって表示方法・確認方法が異なる場合があります。

またiPhone、Androidいずれの端末においても、電話番号入力画面で「*#06#」を押下することで、IMEIを表示することができます。
Qスマホの修理はどこで行っても大丈夫ですか?+
Aはい、修理業者の指定はありませんので、どの修理業者でもご利用いただけます。
Q技適マークとは何ですか?+
A技適マークは、電波法で定めている技術基準に適合している無線機であることを証明するマークです。 なお、技適マークがないスマートフォンはスマホ保険のお引受けができません。

技適マークは、スマートフォンの製造メーカーや通信事業会社が日本国内で販売している機種には付与されていますが、以下のような場合は、技適マークがない可能性がありますので、技適マークの有無をご確認ください。
・ECサイト等で海外の業者から購入したスマートフォン
・海外渡航時に渡航先で購入したスマートフォン など

<技適マークの確認方法>
・iPhoneの場合
設定>一般>法令に基づく情報および認証>法規証明書
・Androidスマホの場合
設定>端末情報>認証情報
Q事故の報告・保険金の請求に必要となる資料・書類は何ですか?+
A事故の内容によって以下のとおりです。資料・書類がお手元にない場合には、ご報告後に担当者とご相談ください。

<スマホの破損・故障>
・修理見積書※1
・修理代領収証
・壊れたスマホの写真
・保険ご加入時のスマホの写真※2

<スマホの盗難・紛失>
・警察への盗難届、遺失物届の内容
・保険ご加入時のスマホの写真※2

<データの消失>
・修理見積書※1
・修理代領収証
・保険ご加入時のスマホの写真※2

※1 修理見積書には、修理するスマホの電話番号、IMEI番号を記載するようお客さまから修理業者へご依頼をお願いします。

※2 ご加入時または機種変更時にMysuranceのマイページにアップロード済みの場合、原則として保険金ご請求時のアップロードは不要です。
【取扱代理店】
〒102-0092 東京都千代田区隼町3−19隼町 MTビル9階
Back Market Japan株式会社
【引受少額短期保険業者】
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
Mysurance株式会社
MYS22-001543