ipad-vs-macbook

iPad ProとMacBookはどちらがおすすめ?違いや使い分け・用途を比較!

2010年に最初のiPadが発売されて以来、スマートタブレットは長い道のりを歩み、ラップトップ・ノートパソコンよりも優先度の高いデバイスとして評価するユーザーも増えています。Apple製品のiPad ProはMacBookと比較されることが多く、どちらを購入すればいいか悩む人も多いでしょう。そこで、こちらのページではiPad ProとMacBookについて想定される用途や使い分け、おすすめの機種の選び方など詳しく解説します!

記事監修者:Yu Mizuno, BackMarket サプライチームリーダー

サプライチームのリーダーで販売事業者との連携業務に従事しており、商品ラインアップの多様化や在庫の適正化がその役割の一環です。iPhoneなどのデバイスに関する専門知識があり、BackMarket社内では誰よりも精通しています。業務経験と専門知識を活かし、正確で役立つ情報を記事でご紹介できるように努めます。
Yu Mizuno

iPad ProとMacBookの比較1:日常的な使い方での違い

普段からノートパソコンを利用するユーザーにとって、MacBookを選ぶのが当然だと感じるかもしれません。ただ、iPadなどのタブレットを利用するユーザーも多く、多機能で持ち運びが便利なことからノートパソコンは不要だと考えるケースもあるでしょう。

iPadとMacBook、それぞれの利点や使いやすいポイントについてまずは日常生活における用途の違いから見ていきます。

iPad ProとMacBookの利便性を比較

MacBookはラップトップなので、iPadのようにモバイルできるように設計されています。特に軽いモデルのMacBook Airは持ち運びに優れていますが、モバイルに関する利便性ではiPadの方が評価が高いです。

  • iPadの方が軽くて小さく、どんな状況でも使えます。

  • iPadはiPhoneのように、非常に直感的なユーザーエクスペリエンスを提供するので、ご年配の方や小さな子供でも利用しやすいです。

  • iPad Proは11インチという小さなサイズもあり、高性能のタブレットをより持ち運びしやすくなる利点もあります。

iPad ProとMacBookの汎用性を比較

MacBookはますますパワフルになっているノートパソコンです。最近のモデルでは、負荷の高いゲームもスムーズにプレイでき、ビデオ編集や写真編集など専門的なクリエイティブワークにも向いています。ただ、iPad Proも以下の通り、様々な用途に応じた使い方ができます。

  • iPadに対応しているアプリが多く、Adobe Creative Cloudなど実用的なソフトウェアのラインナップが豊富。

  • iPad Proはより負荷の大きい作業にも対応した高性能なタブレットで、シンプルにカバーをつけて動画視聴もできれば、キーボードと組み合わせて資料制作などもすることも可能です。幅広い用途に対応できる多様性があります。

  • iPad Proは、iPad専用のスタイラスであるApple Pencilと一緒に使うことが可能です。これにより、MacBookよりも汎用性の高い、アーティスティックな機能を活用できます。

iPad ProとMacBookのアクセサリを比較

iPad ProとMacBookの比較では、併用するアクセサリも重要なポイントの一つです。の紛れMacBookは言わば一体型のデバイスで、独自のキーボードやトラックパッドがあり、ユーザーがカスタマイズする余地がほとんどないのに対し、iPadはApple製品やその同等品などのアクセサリで、自由に変更できる利点があります。

  • レザーやシリコン、プラスチックなど、ケースには様々な種類や価格のバリエーションがあります。

  • 折りたたんでiPadを垂直に立てられるシンプルなケースや、デバイスを覆い完璧な保護を提供する本格的なケースまで、あらゆる好みと用途に対応。

  • キーボードとマウス、トラックパッドに関しても、Bluetoothと新しいiPadOSの組み合わせにより、iPad Proはキーボードだけでなく、マウスとトラックパッドの検出にも対応しています。

iPad Proの高性能なスペックもあり、iPadの使い方がよりノートパソコンに近づきました。加えてラップトップよりも、多くの選択肢やカスタマイズから選ぶことができます。アップルはケースやキーボード、トラックパッドが一体化した新しいMagic Keyboardを提供し、ロジクールはより手頃な価格のバージョンを提供しています。

アクセサリに関するその他のメーカーも、iPadの新しい使い方を安価に試すことができるような代替品を破格の値段で販売しています。

以上の比較から、利便性や持ち運びのほかアクセサリのバリエーションなど、日常的な用途ではiPadの方がおすすめと言えるポイントが多いです。ライト層のユーザーは、iPad ProのほかAirモデルやminiモデル、ベーシックモデルもより安価なので購入価値が高いでしょう。