iphone 12 vs 11

iPhone12とiPhone11を徹底比較!性能や価格・実用性でどちらがおすすめ?

2020年に発売された iPhone12シリーズは、iPhone初の5G対応モデルとして注目されており、現在でも型落ちモデルとしてリファービッシュ品の人気機種で選ばれています。ただ、より安く型落ちモデルを買いたい方にとって、一世代前のiPhone11との違いや比較もしておきたいですよね。そこで、こちらのページではiPhone12とiPhone11の比較情報を一通り解説した上で、おすすめのモデルを選ぶ基準などもチェックします。

iPhone11とiPhone12の基本性能・プロセッサを比較

iPhone12はiPhone11と比べてデザインが変わり、5G対応になるなど実用性で便利に感じる変更点もあります。ただ、バッテリーの性能などプロセッサなど、そこまで大きく変わらない点もあるので、まずは全体的なスペックから知っておくといいでしょう。

iPhone11とiPhone12のスペック一覧

iPhone11とiPhone12の基本スペックについて、以下表でまとめました。iPhone12はいつまで使える?でも解説していますが、数世代前の型落ちモデルも全体的に高性能なiPhoneは寿命が長く、今からの買い替えでも3年程度であれば問題なく使えます。

スペック比較

iPhone11モデルのレビュー

iPhone12モデルのレビュー

リリース日

2019年9月20日

2020年10月23日

画面

6.1インチ:1,792×828ピクセル

6.1インチ:2,532×1,170ピクセル

端末サイズ

150.9mm × 75.7mm × 8.3mm

146.7mm × 71.5mm × 7.4mm

プロセッサー

A13 Bionic

A14 Bionic

メモリ(RAM)

4GB

4GB

内部ストレージ

64GB・128GB・256GB

64GB・128GB・256GB

バッテリー

3,110mAh(動画再生:最大17時間)

2,815mAh(動画再生:最大17時間)

カメラ

広角カメラ:1,200万画素(26mm:f/1.8)

超広角カメラ:1,200万画素(13mm:/f2.4)

広角カメラ:1,200万画素(26mm:f/1.6)

超広角カメラ:1,200万画素(13mm:/f2.4)

重量

194g

162g

防塵・防水性能

IP68(最大水深2メートル:最大30分間)

IP68(最大水深9メートル:最大30分間)<