CLOSE

コンディションの基準

ここで言うコンディションとは、すべて見た目・キズの有無のことを示しています。機能に関しては、どの商品も100%機能することが保証されています。

新品同様

外装にもスクリーンにも、キズは一切なく、新品同様です。見た目重視な方にオススメです。

目立ったキズなし

外装に、ごく軽いキズはありますが、50cm以上離れたところからでは見えないキズです。スクリーン上には、キズは一切なく、良品です。

ややキズあり

外装に、50cm以上離れたところから見える程度のキズや凹みがあります。スクリーン上には、電源を入れた際には見えない程度の軽いキズがある場合があります。価格重視の方にオススメです。

Smarphone Buying Guide

iPhone 8や8 Plusと新iPhone SE(第2世代)徹底比較!おすすめは?



新しいiPhoneはワクワクしますが、同時にお財布に大きな打撃を与える存在でもありますよね...。そんなiPhoneなモデルの中でも安く、小型の「iPhone SE」モデルはとてもうれしい存在。大人気だった初代SEの正統後続版であるiPhone SE(第2世代)、SE2とも呼ばれるモデルは、デザインはiPhone 8ながらその中身はiPhone 11と同じA13 Bionic CPUを搭載するなど、中身は大幅にアップグレードされています。

もしどちらか迷っているのであれば、編集部イチオシは間違いなく「iPhone SE(第2世代)」!乗り換えを検討している方も、どちらを買おうか迷っている方にも必読のガイドです。見た目はそっくりな2つのモデルの特徴と中身をサクッと解説していきます!

iphone 8 vs SE



iPhone 8とSE2の違いと特徴

iphone 8 vs SE

iPhone 8は2017、SE2は2020年と実に発売時期に3年間もの差があるため、その間にiPhone XXS, XR, 11シリーズなどが発売されています。過去のiPhone 8のデザインはそのまま、iPhone 11の最新チップ、A13 Bionicを搭載したのがiPhone SE 2020です。

3年間もの進化が詰め込まれているため、あらゆる動作がiPhone 8よりも早く、快適に行えます。とくに豪華な画像をふんだんに使ったリッチなゲームや、動画編集など重たい作業を行いたいのであればiPhone SE2を強くおすすめします。

またSE2以降のiPhoneモデルは、すべて指紋認証ができる「ホームボタン」が無くなってしまうため、マスクで顔認証が使えない... なんて悩みを抱えている方にもオススメのモデルです。なお重量やカメラ、チップ以外の通信規格(4Gのみ、5G未対応)、防水やFelica、ワイヤレス充電などのハードウェアのスペックはまったく変わりません。

唯一外見で違うのはボディーのカラーで、同じ3色でもすべて色違いになっています。

iPhone SE2 カラーバリエーション

  • ホワイト
  • ブラック
  • (PRODUCT)レッド

iPhone 8

iPhone 8 カラーバリエーション

  • シルバー
  • スペースグレイ
  • ゴールド
  • (PRODUCT)レッド

iPhone 8



iPhone 8とSE2 価格

Apple 公式ショップでの定価は以下の通りです。機能はグレードアップしていますがiPhone SEのほうがより安く、手に入れやすい価格になっています。

型番

iPhone SE (第2世代)

iPhone 8

iPhone 8 Plus

64GB

¥49,280

¥52,800

¥62,800

128GB

¥54,780

¥57,800

¥67,800

256GB

¥66,880

-

-



iPhone 8とSE2 サイズとスペック

iPhone 8 とサイズはそっくりなので、同じケースも使えます!乗り換えユーザーにはうれしいニュースですね

 

 

iPhone SE
(第2世代)

iPhone 8

iPhone 8 Plus

138.4 mm

138.4 mm

153.4 mm

67.3 mm

67.3 mm

78.1 mm

厚み

7.3 mm

7.3 mm

7.5 mm

重さ

148g

148g

202g

 

iPhone 8とSE2 Simフリー

基本的にiPhone 8とiPhone SEでSIMロックがかかっている端末は少ないものの、Simロックがかかっている端末は、特定のキャリアの回線でないと使えません。運よく元の中古iPhoneと同じキャリアを使っていればまったく問題ありませんが、そうでない場合は自分でロック解除するか、あきらめてWifi専用マシンとして使うしかありません。そんな悲劇を避けるためにも、購入前にSIMフリーかどうかはしっかり確認しましょう。

 

iPhone SE2をおすすめする理由

見た目はおなじで性能が進化している!さらに安い!というのも十分に大きな理由ですが、もう一つの理由としては、公式のサポートです。

 

iPhoneは大体発売から約5年間最新OSアップデートに対応していますが、iPhone 8は2017年〜2020年の間に販売していました。またiOS 15でもサポートが発表されたため、少なくとも2024年までは現役として使えますが、くらべてiPhone SE 2は少なくとも2027年まではサポートが続くと予想できます。長く使うのであればiPhone SE(第2世代)のほうが安心ですね!