iPhone 11 中古整備品を安く買うなら

16件の商品から選べます。

お客様レビュー

  • 5 0%
  • 4 0%
  • 3 0%
  • 2 0%
  • 1 0%

中古整備品のiPhone 11を買うならBack Market

中古のiPhone XRの正統後続モデルであるiPhone 11。iPhoneシリーズの中では低めの価格ながら、4K動画も撮れるカメラやLiquid Retina HDディスプレイを備え、バッテリーの持ちなども格段に進化しています。いっしょに発表された上級モデルのiPhone 11 Proの中古版、iPhone 11 Pro Maxの中古モデルも合わせてチェックしてみてください!

新品ほどの機能はいらなかったり、お財布事情がきびしいなんてときは、iPhoneの中古品は魅力的ですよね。整備品ならお店がしっかり手入れしたiPhoneが届き、Back Marketなら1年間の動作保証付きで購入できるので、安心して注文できます。

iPhone11 simフリーモデルが欲しいのだけど...?

安心してください!Back Marketで購入できるiPhoneはすべてSimフリー。つまりSoftbankやau、ドコモ、楽天モバイル、Y!mobile、UQモバイル、LINEMO… その他格安SIMなどなど、あなたがどんな携帯キャリアを使っていたとしても問題なく使えるんです!

安く手に入れたい!iPhone 11の価格と再生品の値段

発売時の定価はiPhone 11 64GBモデルで61,800円、128GBモデルは67,800円。同時期に発売したiPhone 11 Pro/Pro Maxの10万円超えと比べると、かなりお手頃です。さらに、中古の整備品なら定価の3割〜7割安く手に入れられることも。ぜひ掘り出し品を探してみてくださいね!

iPhone 11のサイズと大きさ

大きなProやPro Maxモデル、小さなiPhone 12 miniの中古モデルと比べると、iPhone 11はちょうど中間のサイズで、iPhone XRと同じ形・重さです。

  • ・高さ 150.9 mm
  • ・幅 75.7 mm
  • ・厚さ 8.3mm

とくに厚さは通常7mmちょっとだったiPhoneの過去モデルと比べると、少しだけしっかりした厚さになっています。iPhone XRとそっくり同じサイズとボタン配置なので、もしお気に入りのケースがあれば変わらず使えるのはうれしいですね!小さめのモデルが好きな方は、おなじく中古のiPhone 12も検討してみてもよいかもしれません。

iPhone 11と12の違いは?

少しずつ、ほぼすべての面でグレードアップされています。機能面で最大の違いはiPhone 12は5Gに対応していることで、デザイン面での違いは「フチ」で、iPhone 11の丸みのあるデザインに対し、iPhone 12は角張ったiPhone 5のようなすっきりしたデザインに変わっています。

iphone11 は評判悪い?

発売当初は少しサイズが大きく、Touch IDがないことで一部のユーザーから不評を買っていたiPhone 11ですが、5Gに対応していないことから大きく値下がりし、処理速度の早い高スペックスマホなのに5~6万円で買えるお得なモデルになりました。

iPhone 11の発売日は?

2019年9月10日に上位版モデルiPhone 11 Pro、Pro Maxと同時に発表されました。この発表を受けてiPhone 7などいくつかの旧モデルが販売停止しています。11 以降のiPhoneはメイン機種に加え、上位版のPro/Pro Maxとセットで発売されるようになりました。