apple watch series 6 test

Apple Watch 6のレビュー!スペックや購入メリット・気になる点を解説

2020年9月にリリースされたApple Watch Series 6は、前モデルと比較して血中酸素濃度センサーの搭載や常時表示ディスプレイの改善など、ウェルネス機能や使いやすさで評価されています。Back Market(バックマーケット)で販売しているリファービッシュ済のApple Watch 6は安価で、高性能なアップルウォッチを安く買いたいユーザーにおすすめです。ただ、Apple Watch 6では購入するメリットのほか、注意点もあるので一通りレビューをしていきます。

Apple Watch 6のレビュー概要

Apple Watch 6の性能やスペックについて、まずはレビュー概要をお伝えします。数世代前の型落ちモデルでは機能面での不安を感じる方もいるかもしれませんが、アップルウォッチなどApple製品は全体的に高性能なので、スポーツでのパフォーマンス計測や健康管理など基本的な利用で問題ないでしょう。

Apple Watch 6のスペック一覧

Apple Watch 6に関する基本的なスペック情報を、以下表でまとめました。Apple Watch 5モデルから引き続き使える常時表示ディスプレイや、Apple Watch 6で追加された血中酸素濃度測定も注目されています。

Apple Watch 6のスペック

詳細

リリース日

2020年9月18日

ケースサイズ

40mm・44mm

耐水

50mの耐水性能

プロセッサ

S6 SiP

ストレージ容量

32GB

LTE対応

GPS + セルラーで対応

心拍数/脈拍測定