iPhone XS 中古整備品を安く買うなら

更にシリーズを選択する

9件の商品から選べます。

お客様レビュー

  • 5 0%
  • 4 0%
  • 3 0%
  • 2 0%
  • 1 0%

中古のiPhone XS 整備品を買うならBack Market

iPhone Xの進化版であるiPhone XS。10万円超えのハイエンドモデルなので、新品では手が出せなかった...という方も中古なら定価の3割〜7割で手に入ります。さらに大きな画面が良ければiPhone XS MAXを中古で買うなんて選択肢も。高級モデルにふさわしく、はじめてストレージが512GBまで拡充され、デュアルSIMに対応したモデルでもあります。A12 Bionicチップ搭載で、前モデルの中古 iPhone Xよりさらに長時間使えるバッテリー搭載です。

iPhone XSのサイズと大きさ

大きなPlusやMaxモデル、小ぶりのMiniモデルと比べるとiPhone XSは中間のサイズで、iPhone Xと同じ形・重さです。同時期に発表された中古のiPhone XRよりひとまわり小さく、高さは143.6 mm、幅70.9 mm。厚さは7.7mm、重さ177gとなっています。サイズが小さくなった分、厚みと重さはiPhone 8 Plusの中古モデルよりも増えています。ハイエンドモデルならではの重みを感じれますね!

iPhone XSの値段と整備品の価格

発売時の定価は容量に応じて3つのモデルがあります。*すべて税抜

  • ・iPhone XS 64GB版が11万2,800円
  • ・iPhone XS 256GB版が12万9800円
  • ・iPhone XS 512GB版が152800円

一番安くても11万円からと、ハイエンドモデルの名に恥じない価格帯となっています。でもご心配なく!定価は高くとも、中古の整備品なら安く手に入れられることもあります。ぜひ掘り出し品を探してみてくださいね!

iPhone XSの色とカメラなどのスペック

色はゴールド、スペースグレイ、シルバーの三色。ホームボタンがないベゼルレスのデザインを採用しています。はじめてDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)に対応したモデルでもあるので、複数のSIMを使い分けている方には便利なモデルです。
また予備電力機能がついているので、中古のiPhone 8で問題だった、電池が切れるとApple PayやSUICAが使えなくなってしまう問題は解消されています。

iPhone XSはいつまで使えるの?

最低でも2024年後半まではAppleの公式サポートが受けられるため、安心して使えると言えます。iPhone XSは2019年に販売を終了したため、そこから最短でも5年間、2024年まではハードウェアに対する公式サポートを提供しています。

iPhone XSの生産終了日は?

iPhone XS/Maxは2019年9月にApple Storeでの販売を終了しました。後続モデルは同タイミングで発表されたiPhone 11 Pro/11 Pro Maxになります。

iPhone XSの発売日は?

iPhone XS / XS Maxは2018年8月に発売されました。ほぼ同時期に販売していたiPhoneモデルとしては、iPhone XRやiPhone 8 / 8 Plusの3機種があります。

iPhone XSは不人気なの?

発売前後の予約状況から不人気モデルと言われることもありますが、それは同時期にiPhone Xや8、iPhone XRなどのモデルが存在しており比較的人気が出なかったためで、機能自体が他機種に劣るわけではありません。むしろハイエンド高機能モデルなので、中古で買うのであればオススメです。