iPhone 12 Pro 中古整備品を安く買うなら

更にシリーズを選択する

8件の商品から選べます。

お客様レビュー

  • 5 0%
  • 4 0%
  • 3 0%
  • 2 0%
  • 1 0%

iPhone 12 Proを中古整備品で買うならBack Market

iPhone 12 Proは、iPhone 12 Pro Max 中古モデルと並ぶAppleの主力機種です。熱烈なアップル信者をも納得させ、驚かせるに足る性能を持ち、マーケットで特別に目立つハイエンドなスマホです。Back Marketでは、ほぼ新品のiPhone 12 Proの整備品を、新品よりもお安く購入できる機会を提供しています。 一つ前のiPhone 11 中古モデルや、iPhone XR 中古版もあわせてチェックしてみてもいいかもしれません。

iPhone 12 Pro:5Gを搭載した初のiPhone

長らく待たされましたが、iPhoneシリーズがついに5Gモバイルネットワークに対応しました。フルスピードでインターネットを閲覧し、多くの新しい通信オプションにアクセスすることができます。でもこのスマホが際立っているのは、それだけではありません。その他にも、特筆すべき見どころがたくさんあります。以下のセクションで順に紹介していきます。

Super Retinaディスプレイでくっきり!iPhone 12 Pro

華やかなディスプレイ:具体的には460ppi、HDR10対応の6.1インチ有機EL Super Retina XDRディスプレイを搭載しています。Full HDの解像度は、QHD+の他のハイエンドディスプレイと比べると少し低いのですが、完璧に最適化されており、色も美しく再現しています。

ハイエンドスマホにふさわしいパフォーマンス:Apple A14プロセッサは、前モデルに搭載されたApple A13から約30%パワーアップしただけではありません。Antutuなどの海外ポータルサイトによるランキングでも、ほとんどの項目でトップ 3 にランクインしています。このプロセッサにより、新しいオペレーティングシステムであるiOS 14を最大限に活用することができます。

iPhone 12 Proの容量やカメラなどスペック

十分すぎるほどのストレージ。128GB、256GB、512GBの中から選べます。iPhone 13 Pro Max 中古版のように1TBは選べませんが、iCloudサービスを使えば、そこまでのストレージは必要ありません。

最高級モデルに匹敵するメインカメラ。12MPセンサーを3つ三角形に配置する構成は、最近のiPhoneでは非常に高評価です。では、なぜ変えるのでしょう?Appleはこの点については今回、ドルビービジョンやLiDAR技術、および関連するソフトウェアの改善によって手堅く性能を向上させることを選択しました。

その他、非常に興味深い機能として、バッテリーは20Wの急速充電、15Wのマグネット充電(MagSafe)、7.5Wのワイヤレス充電(Qi)に対応しています。さらにFace IDも搭載。

iPhone 12 Proの整備済製品を購入するメリット

1つ目は、ずばり価格です。整備品のモデルは一般的に新品の30%から70%ほど安い価格で販売されています。

私たちの整備済iPhone 中古モデルは、発売前にチェック、修理、チューニングの工程を経ており新品と同じように動作します。Back Marketは、実は工場出荷時と同じ補償内容で販売しています。つまり1年間の保証、および30日間は返品可能です

iPhone 12 Pro の発売日はいつ?

2020年10月13日に発表されました。当初は5色展開でしたが、その後の人気をうけて半年後の2021年4月には6つ目の新色、パープルを発売しています

iPhone 12 Proの生産終了はいつ?

まだ未定です。2022年も販売しているためそこから5年間、2027年まではAppleの公式サポートを受けられる見込みです。2027年までは安心して使えると言えるでしょう。

iPhone 11と12 Proは同じケース使えるの?

使えません。iPhone 11とiPhone 12は似たデザインではありますが、12の方が縦横ともに4mmだけ小さく、またヘリの部分のデザインが違うため、残念ながら同じケースは使えません。