iPhone X 中古整備品を安く買うなら

更にシリーズを選択する

4件の商品から選べます。

お客様レビュー

  • 5 0%
  • 4 0%
  • 3 0%
  • 2 0%
  • 1 0%

中古再生品のiPhone Xを買うならBack Market

初代iPhone発売から10周年を記念して発表されたiPhone X。一つ前の中古モデルiPhone 8からは一つ数字を飛ばした進化で、一番安いモデルでも11万2,800円からと、ハイグレードな価格帯になっています。その最大の特徴は上下の枠とホームボタンを撤廃した、全面液晶のデザイン。1年後に発表されたハイエンドモデルのiPhone XSの中古版iPhone XRの中古モデルもあわせてチェックしてみるといいかもしれません。

iPhone Xのサイズと大きさ

iPhone 8を一回り大きくしたサイズで、高さ 143.6 mm、幅 70.9 mm、厚さ 7.7 mm、重量 174 gとなっています。以前のモデルからの最大の変化であるベゼルレスのデザインのおかげで、画面サイズが5.8インチと大幅に大きくなっています。黒もくっきり見える画面はSuper Retina HDの有機ELディスプレイを採用。

iPhone Xのバッテリー容量とスペック

iPhone 8や中古のiPhone 8 Plusと同じ時期に発売されたので、中身はほぼ8と変わりません。バッテリー容量はビデオ再生で13時間ほどもつサイズです。Qiワイヤレス充電に対応しているので、Lightningケーブルをいちいち差すのが面倒という人にはぴったりです。A11 Bionicチップを搭載しています。また中古のiPhone 7にも採用されている3D Touchも使えます。
カメラは2つ、望遠と広角に対応しています。ポートレートモードが使えるほか、4Kでビデオが撮影できるのはうれしいですね。色はスペースグレイとシルバーの2種類のみ。

iPhone Xの値段と整備品の価格帯

定価は容量に応じて2つのモデルがあり、64GBは11万2,800円、256GBは12万9,800円となっています。発売時はその価格から断念した方も多かったのではないでしょうか。でも中古の整備品なら定価の3割〜7割安く手に入れられることも。掘り出し品を探してみてくださいね!

iPhone Xはまだ使える?

最低でも2023年まではAppleの公式サポートがあり、安心して使えると言えます。iPhone Xは2018年に販売を終了したため、そこから最短でも5年間、2023年まではAppleがハードウェアに対する公式サポートを提供しています。

iPhone Xの中古品はバッテリー交換が必要?

Back Marketで販売しているiPhoneはすべてバッテリー容量が最適容量の80%以上(パーセント表記がない機種の場合は、「良好」基準のもの)であることが確認されているため、お客さんが交換する必要はありません

iPhone Xシリーズはいくつモデルがある?

初代のiPhone発売10周年を記念して発売されたiPhoneXシリーズには4つの機種があります。ベースとなるiPhone X、ハイエンド版のiPhone XS、ハイスペック&大画面のiPhone XS Max、廉価版のiPhone XRです。