iPhone 12 中古整備品を安く買うなら

更にシリーズを選択する

2件の商品から選べます。

お客様レビュー

  • 5 0%
  • 4 0%
  • 3 0%
  • 2 0%
  • 1 0%

iPhone 12を中古整備品で買うならBack Market

iPhone 13が発表され、型落ちモデルとなったiPhone 12。iPhone 中古を探しているあなたにピッタリのモデルです。このモデルから小型モデルのminiと、大型のハイエンドPro/Pro Maxモデルが登場しています。5Gに対応し、超広角と広角のデュアルカメラをそなえたiPhone 12。一つ前のiPhone 11 中古モデルや、iPhone XR 中古版もあわせてチェックしてみてもいいかもしれません。

iPhone 12を安く買いたい!iPhone 12の価格と再生品の値段について

Apple公式ストアの定価は64GBモデルで8万6,800円、128GBモデルで9万2,800円、最大の 256GBモデルで10万4,800円。*すべて税抜。

同時期に発売したiPhone 12 Pro/Pro Maxの10万円超えと比べるとお手頃ですが、iPhone 12 Pro 中古モデルや、iPhone 12 Pro Max 中古の整備品ならさらに、定価の3割〜7割安く手に入れられることも。ぜひ掘り出し品を探してみてくださいね!

iPhone12 simフリーモデルが欲しいのだけど...?

安心してください!Back Marketで購入できるiPhoneはすべてSimフリー。つまりSoftbankやau、ドコモ、楽天モバイル、Y!mobile、UQモバイル、LINEMO… その他格安SIMなどなど、あなたがどんな携帯キャリアを使っていたとしても問題なく使えるんです!

iPhone 12のサイズと大きさ

ほぼiPhone 11やXRと同じサイズですが、縁が丸っこい円形ではなく、四角タイプで少しカクカクしているため、すこしだけ小さめになっています。サイズは高さ 146.7mm、幅 71.5 mm、厚さ 7.4mm。

画面は6.1インチの「Super Retina XDR」有機ELディスプレイで、チップはA14 Bionicチップを使っています。またちょっとうれしい機能としてMacBookなどに採用されていた「MagSafe」が搭載されています。磁石でピタッとくっついて充電してくれるというスグレモノで、微妙な位置調整がいらないため「充電していたつもりが...!!」なんて悲劇をふせいでくれます。

iPhone 12 の発売日はいつ?

2020年10月13日に発表されました。当初は5色展開でしたが、その後の人気をうけて半年後の2021年4月には6つ目の新色、パープルを発売しています

iPhone 12 の生産終了はいつ?

まだ未定です。2022年も販売しているためそこから5年間、2027年まではAppleの公式サポートを受けられる見込みです。2027年までは安心して使えると言えるでしょう。

iPhone 11と12は同じケース使えるの?

使えません。iPhone 11とiPhone 12は似たデザインではありますが、12の方が縦横ともに4mmだけ小さく、またヘリの部分のデザインが違うため、残念ながら同じケースは使えません。